不眠症 漢方薬 ツムラ

症状別におすすめの不眠症に効くツムラの漢方薬

スポンサーリンク

 なかなか寝付けない、夜中に目が覚める、朝起きた時に寝た気がしないなどのお悩みの方は、ツムラの漢方薬にサポートしてもらってはいかがでしょうか。
自然の力で健康に導いてくれるのが、ツムラの漢方薬です。
不眠症は不健康を招くだけではなく、既に体が不調を訴えているサインです。
症状に応じてツムラでは漢方薬を用意しており、入眠も睡眠中も寝起きもサポートしてくれます。
不安や恐れが強い方には、柴胡加竜骨牡蛎湯がおすすめです。
精神的な不安定さは、不眠症を招く最も大きな原因です。
柴胡加竜骨牡蛎湯は精神を安定させる効果があり、不安や恐れを取り除いてくれます。
また、神経症にも効果を発揮し、精神を落ち着かせる効果も持っています。
不安や恐れにより動悸がする方に、最も適した漢方薬です。
不眠症の女性の方には、桃核承気湯がおすすめです。
月経不順や月経困難症に効果のある桃核承気湯は、不眠症にも非常に効果的です。
特に便秘や高血圧を伴っている方は、桃核承気湯で快適な睡眠をとれるようになります。

スポンサーリンク

 

不眠症の他に胃炎や皮膚炎、皮膚のかゆみ、動悸を感じる方は、黄連解毒湯が適しています。
黄連解毒湯はイライラする精神を落ち着かせながら、体の不調も整えてくれる漢方薬です。
また、更年期障害にも効果を発揮し、不安や気分の落ち込みを防いでくれます。
更年期障害は女性だけではなく、男性にも発症します。
50歳以上で不眠症の方は、黄連解毒湯で快適な睡眠に導くことをおすすめします。
疲れやすく興奮しやすい方には、桂枝加竜骨牡蛎湯が良いでしょう。
体力を増強しながら、安定した精神にしてくれるのが桂枝加竜骨牡蛎湯です。
また、小さなお子さんの夜泣きや夜尿症にも用いられ、子育て中の方をサポートしてくれる漢方薬です。
疲れやすいだけではなく、イライラしやすい、肩こりがひどい方には、加味逍遥散をおすすめします。
特に体力が低下している高齢の女性に適している加味逍遥散は、心身ともにリラックスさせる効果があります。
更年期障害を緩和させる効果もあるため、睡眠中だけでなく1日を通して快適な暮らしをサポートしてくれます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加