不眠症 サプリメント 市販

不眠症の悩みを解消する市販サプリメントに含まれる4つの成分

スポンサーリンク

 不規則な生活習慣が続くと、不眠症になる恐れがあります。
起床時間が日によって違う、運動が不足している、寝る前に飲酒をする習慣は、良質な睡眠を妨げる原因です。
また、栄養不足が原因で不眠症になることもあります。
栄養バランスに優れた食事を摂っていない方は、市販のサプリメントで栄養を補うことをおすすめします。
不眠症には4つの成分が有効なため、市販のサプリメントで積極的に摂ってみてはいかがでしょうか。
不眠症に有効な1つ目の成分が、セントジョーンズワートです。
ハーブの一種であるセントジョーンズワートは、ヨーロッパでは軽度のうつ症状の治療薬として用いられています。
神経伝達物質であるセロトニンを促進し、不安や恐れ、気持ちの昂ぶりを抑える効果があります。
同じくハーブの一種であるバレリアンも不眠症に効果的です。
不眠や精神不安の治療薬の成分として用いられており、市販のサプリメントにも使用されています。
自然な眠気をもたらしてくれるため、是非とも摂り入れたい成分です。

スポンサーリンク

 

不眠症の方が摂取したい3つ目の成分が、ビタミンBです。
セロトニンの合成を促進するほか、気分や精神を落ち着かせる効果があります。
ビタミンB6・B9・B12はうつ病の治療にも使用されるほど効果が高いほか、ビタミンB12は体内時計を調整する効果もあります。
高齢になるとビタミンBは不足しがちとなる傾向にあるため、サプリメントで補いたい成分です。
4つ目の成分が、カルシウムです。
神経を落ち着かせ精神を安定させる効果があり、常に摂取しておきたい成分です。
乳製品や豆腐、納豆、海藻類、緑黄色野菜に多く含まれており、普段の食事で摂っていない方はサプリメントで補いましょう。
これら4つの成分をサプリメントで摂りながら、適度な運動や毎日同じ起床時間を心がけることが重要です。
また、寝る前には強い光を浴びないことも心がけるようにしましょう。
特にスマートフォンやパソコンからは強い光が発せられています。
睡眠を誘うメラトニンの分泌を妨げてしまうため、睡眠前に長時間に渡ってスマートフォンやパソコンを使用することは避けることが重要です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加