眠れない時の対処法 ツボ 眠れない時の対処方法

眠れない時の対処法としてツボを押すことが眠れない時の対処方法となる!!

スポンサーリンク

 眠れない時の対処法として眠れない時に押すツボがあります。

 

眠れない夜をお過ごしですか?

 

 疲れているのに眠れない、そんな時はつらいものですね。睡眠不足だと翌日に疲れを余計に感じますし、そんなことを考えているとさらに眠れなくなる、という負の連鎖に陥ってしまうことも。

 

 そんな時には、やはり何らかの対策をとることが大事です。今回は、眠れない時の対処法の一つとして、眠れない時に押すツボについてお話します。

 

 眠れない時にツボ押しをするのは、大変効果があると言われています。というのは、血行不順が不眠の原因となるケースが多いためです。ツボを押すことで血行を促進し、健康的に眠気を取り戻しましょう。

スポンサーリンク

 おすすめのツボは、二つあります。一つ目は「百会(ひゃくえ)」という頭の頂上、真ん中の部分です。両手で頭を包み込んで左右の中指を百会の上で重ね、そこを刺激してみましょう。ズンとちょっと重みのある刺激が通りますので、それを一分ほど続けましょう。

 

 二つ目は「安眠(あんみん)」という、耳の後ろの尖っている骨の部分の近くです。指一本くらいの感覚にあるツボを、優しく指でマッサージしましょう。このツボは不眠に大変効果があります。不眠の原因は日頃のストレスや不安であるパターンが多いので、安眠をマッサージすることでリラックス効果が得られます。

 

 眠れない状態から何とか眠ろうとして必死になるのは、かえって逆効果です。そこで気分を切り替えて、ツボ押しを試してみましょう。一旦切り替えをしてから眠りに入るほうが、良質な睡眠を得られるものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加