眠れない時の対処法 不安

【眠れない時の対処法】眠れない原因は不安だった?不安と向き合ってぐっすり眠る意外な方法とは!!

スポンサーリンク

 眠れない時の対処法として、不安が原因で眠れないとき、ぐっすり眠るためには、不安と向き合ってどのようにすればいいでしょうか。

 

 どんなに眠ろうとしても、全然眠れない。というのも、あるものが頭を駆け巡ってなかなかか離れないからー。そう、不安に支配されて眠れない夜ってありますよね。

 

 多くの不眠の原因として、不安があります。一度不安に思ったり心配事があったりすると、なかなか頭から離れないものです。しかも、そういった気持ちは決まって就寝時にやって来るもので、実に厄介なものですね。

 

 でも、不安に支配されるとそのまま負のスパイラルにはまってしまうので、何か対策をしましょう。今回は眠れない時の対処法として、就寝時の不安と向き合う方法をお話します。

スポンサーリンク

 一番大事なこととして、たった今あなたを取り込んでいる不安をシャットアウトしなければなりません。それでも一度不安になった途端、考えれば考えるほど不安は強まるものです。では、ここで一旦考えるのをやめて、「あーーーーー」と長く声を出してみましょう。そうすることで頭の中のいろいろな考えが消えて、不安をシャットアウトすることができます。これはぜひ試していただきたい方法です。

 

 それでもダメなら、いっそのことその不安と向き合ってみましょう。不安に思う理由は色々とあるはずです。将来への不安だったり、新しいことに挑戦するときの緊張であったり。人間関係のストレスも考えられます。そうした不安と向き合い、敢えて感謝の気持ちを持ってみましょう。「こんなに不安に思うのも、不安な気持ちが自分を守っていてくれるからだ」と思い、感謝して受け入れてみましょう、そうしていくうちに不安は自然に消え去ってくれ、残るのはリラックスした気持ちだけです。これは眠れないときだけでなく、いろいろな場面で使えそうな方法ですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加