眠れない時の対処法 夏

【眠れない時の対処法】眠れない夏を避けるには!?

スポンサーリンク
 

 眠れない時の対処法として、眠れない夏を避けるにはどのようにすればいいでしょうか?

 

 一年で最も睡眠時間が確保しづらい季節といえば、やはり夏でしょう。別に忙しいからというわけではなく、「暑いから」というのが原因ですね。

 

 だからと言って、暑い夏を睡眠不足で乗り切るなんて無茶ですよね。今回は「眠れない時の対処法・夏編」とまとめました。ご自分にあった対策を探して夏もばっちり快眠しましょう。

 

 まずは、外気を取り入れることです。室内に熱気がこもると寝苦しさが増すばかりです。窓を開けて外の空気を取り入れると、随分寝やすくなることに気づきます。手軽にできる対策ですが、防犯上の問題があること、また虫が入りやすくなることなど、デメリットも多いのが悲しいですね。では、次に行きましょう。

スポンサーリンク

 室内温度がどうにもできないのなら、寝具を工夫してみましょう。アイス枕や保冷剤で体感温度を下げれば、蒸し暑い夜でも平気で眠れます。また、夏用の冷却寝具も販売されているので、取り入れてみるといいでしょう。体が冷えるのが苦手なら、敷布団やベッドの上にゴザを引くと、比較的ナチュラルに対策できます。

 

 温かい飲み物で一度体を温めるのも手段の一つです。「こんな時にホットドリンクなんて逆効果じゃ・・・?」と思う方も少なくありませんが、実は意外なことに、温かいものを飲むと徐々に体感温度が下がって眠りやすくなるのです。逆に就寝前に冷たいものを飲むと体感温度が上がります。

 

 いかがでしょうか?寝苦しい夜も、冷房に頼らなくてもぐっすり眠れる手段がたくさんあります。何かと体力が必要な夏、ばっちり睡眠を摂って快適に過ごしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加