眠れない時はよく動く 眠れる 眠れない時の対処法

眠れない時はよく動くと眠れる?【眠れない時の対処法】

スポンサーリンク

 眠れない時の対処法として眠れない時はよく動くと眠れるというものがありますが、実際の効果はどのようなものでしょうか?

 

 連日、どうしても眠れない。または、眠れない夜が時々ある。そんな時に限って、運動不足がたたっている可能性があることをご存知ですか?

 

 どこも悪くないのに眠れない場合は、運動不足の可能性が考えられます。眠るだけ疲れを感じていないので、それだけ不眠症を引き起こす原因となってしまうのです。

 

 それさえわかれば、不眠症を解決するのは簡単ですね。快適な眠りを確保するためには、日頃からよく動くことが大事です。運動を心がければ、不眠体質を大幅に改善することは可能です。では、眠れない時の対処法として、運動について考えてみましょう。

スポンサーリンク

 ここでの運動はとりわけハードにやる必要はありません。「どれだけやるのか」よりも「いかにして続けられるか」がポイントになってくるので、ご自分に合っていて続けられそうなものを選んでください。一番おすすめは有酸素運動とストレッチ系のものです。朝、なるべく時間を取って20分ほど歩いてみると不眠体質が改善されていくのがわかります。朝の運動は体のリズムを戻してくれるので、ぜひ試して見る価値があります。

 

 また、どうしても眠れない夜に軽い運動をしてみるのも良いでしょう。ただし、ここでも激しい運動はお勧めできません。いくら体を疲れさせるといっても、筋肉トレーニングなど激しいものを選ぶと、かえって脳も体も興奮してしまうからです。軽いストレッチで体をほぐし、ゆるやかに心地よい疲れを誘いましょう。

 

 睡眠不足解消のみならず、運動は健康的にも精神的にも良いものを引き寄せてくれます。やって損はないので、試してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加