臨月 眠れない時 対処法

臨月で眠れない時の対処法!

スポンサーリンク

 妊娠期間の最終ステージである臨月。出産までもう一歩の時期ですね。「もうすぐ赤ちゃんに会える」と期待感と充実感を感じて誇らしい一面、最新の注意を払って生活をしなければいけない時期です。ちょっとでも不手際があったら赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまいますからね。

 

 臨月は色々と大変な時期ですが、中でも特にママたちを悩ませているのは「眠れない」との悩みです。臨月になるとお腹が大きくなり、常になんだか息苦しい状態ですし、子宮が膀胱を圧迫して夜中に何度もトイレで起きてしまう、ということもあります。夜に十分な睡眠がとれないことから昼間に休憩を取ると、今度は夜に目が冴えてしまう・・・ということもあり、この時期のママさんたちは実に大変な思いをしているのです。

 

 でも、赤ちゃんのことを考えるとしっかり眠りたいですよね。今回は臨月で眠れない時にどうするか考えてみましょう。

スポンサーリンク

 まずは、病院で相談してみることです。臨月は精神的にも体力的にもきつい時期なので、不安なことがあったら一人で悩むのは禁物です。その道の専門家から適切なアドバイスを受ける方が結果的には良いのです。

 

 適度な運動を心がけることも大事です。軽いストレッチや気軽な散歩程度で構わないので、夜に安眠できるように体を動かしましょう。こうした運動は安産のための体力作りにもなりますし、産後うつの予防にもなって色々と役立ちます。

 

 わからないことは専門家に解決してもらい、適度に体力をつけてしっかり眠り、余裕を持って赤ちゃんとの対面に望みたいですね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加