臨月 胎動 激しい 眠れない

臨月で激しい胎動で眠れないときの原因と対策方法とは!?

スポンサーリンク

臨月で激しい胎動で眠れない方もいると思います。

 

 臨月は妊娠期間の最終ステージであり、ママにとっては誇らしく充実した時期です。これまでに厳しい妊娠期間を耐えてきた達成感と、もうすぐ赤ちゃんに会える期待感と喜びとで、非常に幸せな時期のはず。でも、良いことばかりではないのが現実ですよね。

 

 臨月ですからお腹の大きさはピークになっていますし、赤ちゃんの胎動も最も激しくなります。赤ちゃんが元気なことは喜ばしいことですが、この胎動が激しいために眠れないと悩んでいるママたちは多いものです。

スポンサーリンク

 でも、出産まであともう少しの時間を健康に過ごすためにも、赤ちゃんに負担をかけないためにも、しっかり眠っておきたいですよね。今回は胎動が一番激しいこの時期にいかにして睡眠をとるかについてお話します。

 

 まず、覚えておいていただきたいことは、眠れないからといって焦ったりご自分を責めたりしないことです。眠れない日が続くと焦る気持ちが募るのはもちろんですが、ただでさえ妊娠期間中は体調が不安定なのですから、臨月となれば尚更です。ここで敢えて「臨月は眠りづらい時期なんだ」と受け入れた上で余裕を持つ方が、案外すんなり眠れることがあります。

 

 ご自分に合った寝具を見直してみるのも手段の一つです。臨月はとにかく睡眠がとりづらい時期なので、妊娠前の普段通りの寝具で寝るのはなかなかハードです。なるべく肌触りの良いものを選び、暑くて眠れないならリネンなど通気性の良い素材を使いましょう。抱き枕などを使うとよく眠れると評判です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加