妊婦 眠れない 薬

妊婦さんが眠れない時の対処法として、薬に頼ることはどうなのか!?

スポンサーリンク
 

 妊婦さんが眠れない時、薬に頼ってもいい?

 

 妊娠期間中は誇らしくおめでたい時期ですが、同時にデリケートでもあります。以前よりも一層健康に気を配らなければならないのに、体調を崩しやすくなるのだから大変なものです。

 

 特に、十分な睡眠がとれないと悩む妊婦さんが多いと言われています。あまりに眠れないのが辛くて薬に頼りたいほど辛く感じる方もいるようです。では、妊娠中に睡眠薬を使って眠るのは大丈夫なのでしょうか。

 

 答えは、「おすすめできない」に限ります。睡眠薬は昔に比べて改良が進み、安全で危険がないものになってきましたが、妊娠中や授乳中の睡眠薬は決して安全だとは言えません。というのは、ほとんどの睡眠薬は「ベンゾジアゼピン系」であり、この系統の睡眠薬は摂取すると胎盤を通過しやすいとされています。

スポンサーリンク

 結果、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性が高いのです。

 

 「市販薬なら大丈夫だろう」と考えることもありますが、これも独自の判断で服用しないように気をつけるべきです。服用する前に必ず病院で相談し、医師からの許可を得るようにしましょう。自分であれこれ悩んで取り返しのつかないことになるよりも、その道の専門家から適切なアドバイスを受けたほうが赤ちゃんのためなのです。

 

 また、日頃から健康に気遣って安眠できるように努力することが大事です。なるべく体を温め、適度な運動を心がけ、ご自分にあった寝具を見直すなど、できることはたくさんあります。安直に薬に頼るより、まず眠れない環境を根本から改善するように努めることの方が、結果的には良いのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加