妊婦 眠れない 初期

妊娠初期の妊婦さんが眠れるために意外な眠れない原因と対策方法とは!?

スポンサーリンク
 

 妊娠初期の妊婦さんが眠れるためにどうしたらいいでしょうか?

 

妊婦の方に質問です。「妊娠してから、眠りづらくなった」、そう思うことはありませんか?

 

実は、妊娠するといつもどおりに睡眠をとるのが難しく感じるようになります。女性ホルモンには卵胞ホルモンと黄体ホルモンがありますが、妊娠すると黄体ホルモンの働きが活発になります。それによって、お腹が張ったり、イライラしたり、便秘になったり、肌荒れがひどくなったりと、ちょうど生理中の時のような感じになります。生理は数日で終わりますが、妊娠期間は10ヶ月以上も続くのだから辛いところですね。

 

生理と同じような感じだと考えると、睡眠不足になりがちなことも。これで多くの妊婦さんが悩んでいます。特に妊娠初期だと体調の変化の連続に驚くばかりですよね。

スポンサーリンク

そこで今回は、妊娠中でも眠れるようにどうしたらいいかを考えましょう。

 

まず大切なことは、体を温めることです。妊娠すると、絶えず体温が上がっているような、火照りを感じることがあります。暑さのあまりに冷たいものを摂りすぎることもありますが、妊娠期間中はなるべく避けましょう。妊娠中に体を冷やすのは危険です。多少余計に暑く感じますが、温かいものをとったりお風呂にゆっくり使ったりなどして、体を温めましょう。

 

不安に惑わされないことも大事です。眠れなくて不安に思うこともありますが、睡眠不足が直接赤ちゃんに悪影響を及ぼすことはありません。ママが眠れなくても赤ちゃんはおなかの中でしっかり眠っていますからね。不安要素を取り除いていくことで、安心して眠れるようになりますよ。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加