妊婦 足のむくみ 眠れない

足のむくみが辛い!眠れない妊婦さんの悩みの意外な原因と対処法とは!?

スポンサーリンク
 

 足のむくみが辛い!眠れない妊婦さんの悩み

 

妊娠すると、女性ホルモンのうちの黄体ホルモンの働きが活発になります。これは女性であれば生理のときに活発になるホルモンのことですね。生理になると、お腹が痛くなったり気分が悪くなったり、肌荒れや冷えを感じることとなります。そして、体がむくむのも症状のうちの一つです。

 

妊娠すると、これらの症状が10ヶ月以上も続くこととなります。あまりの辛さに眠れないということもあるそうです。

 

今回は、そのうちの中でも足のむくみについてお話します。

 

女性の方なら共感できることと思われますが、体のむくみって侮れないレベルで辛いですよね。パンパンに張って見栄えが悪いし、火照りや冷え、地味に痛みまで感じます。まさかと思いますがそれで眠れないほどに苦しいのですから、困ったものです。

スポンサーリンク

こうしたむくみの原因は血行不順による冷えからくるものです。こんな辛さから解放され、妊娠中でもなるべく健康的に過ごすのであれば、冷え対策を十分に行う必要があります。

 

まずは、極力体を冷やさないように注意しましょう。妊娠中はホルモンバランスの働きで暑く感じることがありますが、だからといって体を冷やすのは危険です。多少暑さを感じますが、温かい飲み物を飲んだりお風呂にしっかり入ったりして体を温めましょう。最初は少し辛いですが、そのほうが快適だと気づきます。

 

適度な運動も心がけましょう。代謝が悪いと体が冷えやすくなりますし、その原因はやはり運動不足です。適度な運動を心がけると睡眠のリズムが良くなりますし、安産への体力作りや産後うつの予防にも効果的です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加