痔 痛み 眠れない時 対処法

痔の痛みで眠れない時の対処法

スポンサーリンク

「痔」はとても辛いし、痛いと感じるものです。
 症状が重い場合には、痔の痛みで眠れないことも時にはあります。
 「痔」とは肛門またはその周辺に起こる病気のことをいいます。
 基本的には三種類の代表的なものがあります。
 いぼ痔、切れ痔、痔ろうの三種類です。
 症状はさまざまで、痛みを感じない時もあったり、出血をともなうこともあります。
 原因としては、排便時のいきみすぎや長い間同じ姿勢をとり続ける、アルコールや辛いものをたべすぎるといったことがあげられます。
 たとえば、排便時にいきみすぎると、肛門に過剰な圧力がかかってしまい切れたり、血管がうっ血してしまいます。
 いずれの種類にしても、肛門に圧力や刺激がかかりすぎることは肛門、またはその周辺にとってよくありません。

スポンサーリンク

 

 症状がひどく痛みを感じて眠れない時もあります。
 痔の初期症状ではそれほど痛みはないものです。しかし、痔が進行すると、いぼが腫れて戻らない状況になります。そのようなときに激しい痛みを感じる時があります。
 そして、そのようなときには眠るのもつらくなってしまいます。
 対処法としては、病院に行き治療を受けることが望ましいことです。病院に行けない状況のときには入浴時に肛門を優しくマッサージをしましょう。そうすると、少し痛みが和らいできます。
 これは、マッサージにより血流が改善されるためです。
 しかし、あくまでも緊急的な対処法です。病院に行って、しっかりと治療を受けることが重要なことになります。
 また、普段の生活習慣においても体の姿勢や食事に気を付けましょう。そして、肛門に刺激を与えない習慣を身に付けることも大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加